iPhone X用液晶保護シート「KARAPAX GlassGuard」

iPhone X用液晶保護シート「KARAPAX GlassGuard」

端末価格もさることながら修理費用も高価なiPhone X。やはりケース・カバーや液晶保護フィルム(液晶シート)を着けずに持ち歩くのは、ふとしたときにキズを付けてしまうのではないかと不安があります。

スマートフォン向けアクセサリメーカーAnkerが手がける新ブランド「KARAPAX」から、iPhone X向け液晶シート「Anker KARAPAX GlassGuard」が発売されたので、自腹で早速試してみました。
KARAPAX GlassGuardの特徴は「シートの貼りやすさ」

Anker KARAPAX GlassGuardは、硬度9Hの強化ガラスを採用した液晶シートで、iPhone XとiPhone8/8 Plus向けに発売されています。シートを貼ってもスクリーンの元の明瞭さ、タッチ感度は変わらず、もしシートが割れても飛散しないつくりになっています。価格は税込み1,099円。

筆者は液晶シート貼りが上手くなく、少しずれてしまったりホコリが入ったりで、ディスプレイさえ守られればよいかと貼り直さずそのまま利用するタイプでした。今回この製品を試したポイントは、シートの貼りやすさです。